プロフィール

懐かし屋

Author:懐かし屋
1963年群馬県に生れる。
懐かしいモノ全般・昭和の時代が持つ独特の雰囲気が好物。

最近の記事

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のコメント

Total access


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

懐かし屋の思わず遠い目
ちょっとだけ懐かしいモノの昔語り。 記憶のままに書き綴り、気が付けば思わず遠い目。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の円盤UFO
641057939_208.jpg


『謎の円盤UFO』という英国製SFドラマを小学校低学年の頃に見てた。
かなり印象に残るドラマだった。
かの名作サンダーバードのように色々とメカが出て来るのだが、中でも一番の
お気に入りはムーンベースに配備された迎撃機・インターセプター。
未だに私の好むデザインパターンの原点はこのインターセプターかもしれないと
本気で思っている。

さて、Youtubeで当時のオープニングタイトルを発見したのでご覧頂きたし。



そっかぁ
1980年という設定だったのか・・・
今改めて見るとさすがにメカの表現やディテールは陳腐に見えてしまうけど
全体の流れはえらくカッコイイなぁ。
S.H.A.D.O.の女性隊員は皆不必要にセクシーだなぁ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%8E%E3%81%AE%E5%86%86%E7%9B%A4UFO

スポンサーサイト
新八犬伝
夕焼けの空を 君は見てるか 小さなまぶたに 涙をためて
一人ぼっちじゃないんだ まだ知らないだけなんだ
胸を割り 心開いて 語り合い 信じあう 友はきっと
どこかで どこかで 待っている
夕焼けの空は 君たちの血の色 愛しあい 助けあう 誓いの赤

▼まずはこちらをご一読頂きたし

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%85%AB%E7%8A%AC%E4%BC%9D

文句ばっかり言って申し訳ないけど・・・
VTRのテープが今よりも高価だった時代だよ。
でも何処の放送局よりもお金があったのは紛れも無くHNKだ。
だからこそ許せない。

なんで上書きしやがった。
なんで3話分しか残ってないんだ。
昔の話とはいえ情けない。
記録を任された団体・・その使命感が認識が低過ぎるなぁ。
僕らが夢中になって観たあの番組は僅か3話分を残して永遠に消え去ったのだ。
ずっとずっと昔に消え去った。

上書きを命じた責任者・・出て来いっ!!

68308562-1.jpg




寺内貫太郎一家
暇さえあればYoutubeの検索機能を使ってでいろいろな動画を見て回っている。
懐かしモノのキーワードを片っ端から入れて見ているうちに出てきたのが
この『寺内貫太郎一家』のオープニング。
出演者のイラストが次々と出てくるやつだ。



懐かしいなぁ
ん十年前の中学時代、水曜日の晩は必ずコレを見ていわ。

久々に見ながら、この貫太郎のイラストは迫力があっていいなぁ・・・
いつかプロフ画像に使おう・・・などと唐突に思い立ち、さっそく作業に取り掛かる。
いやはや、せっかちな暇人なのだ。

さてさて、そうこうしてる間に貫太郎のカットがいっちょ上がり!
しかし、他のメンバーも捨てがたいなぁ・・
とりあえず名脇役の由利徹と伴淳は外せまい。
同じ作業の繰り返しになるが作っておこう。

どれどれ・・・
こうやって昭和のオヤジイラストを三枚並べてみると・・・

kantaro.jpg
yuri.jpg
banjun.jpg


ううむ!壮観なり!!

頑固かどうかは置いといて、この平成の御世はこういった愛すべき尖がった
キャラのオヤジ達が少なくなったと思う。
プライドはともかく実際のところ平々凡々、平均点の事なかれ主義。
タテマエと自己保全しか考えていない大人たち。
・・・えらそうに書いているが私も既にその一人なのだな、と何やら
自嘲混じりに本日の日記を閉じるとしよう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。