プロフィール

懐かし屋

Author:懐かし屋
1963年群馬県に生れる。
懐かしいモノ全般・昭和の時代が持つ独特の雰囲気が好物。

最近の記事

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のコメント

Total access


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

懐かし屋の思わず遠い目
ちょっとだけ懐かしいモノの昔語り。 記憶のままに書き綴り、気が付けば思わず遠い目。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素足のBye-Bye Step
655998407_178.jpg


ちゃんちゃこの音源はあっさり見つかったけどこれは無いだろうなぁ・・・
いろいろ探してたらかろうじてレコードのジャケ写だけは見つかったけれど
これですら残ってるなんて奇跡に近いわ。

知ってますか?アトリエの『素足のBye-Bye Step』

♪時計よ早く回れ 時計よ早く回れ 早くあなたを 忘れさせて

知ってる人はほんと少ないだろうなぁ・・・
これホントに聴きたいんです。
何か手掛かり無いかなぁ・・・



スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

空飛ぶ鯨
653866543_41.jpg


また変なもの思い出しちゃったなぁ・・・
こういうの知ってますか?
『空飛ぶ鯨』ちゃんちゃこ
タイトルの割には、結構深い内容でした。
もう一度聴きたいんですけど無理でしょうかねぇ・・・


と、思ってたらあった。
youtube恐るべし・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=sE5DN6MoSV4


分岐点
648967842_35.jpg


前回『人生が二度あれば』について記してから
「はて?いつ頃が現在の私に至るターニングポイントだったのか」
などと考えるようになり、ここ数日仕事の合間に思いを巡らし続けていた。

別に閑という訳ではないんだけど、考えることにブレーキをかけるのは難しいね。
気がつけば仕事の手が止まってる。
あーでもない、こーでもない・・・


かなり単純な私だが、ここまで来る道程は平坦というわけでは決してない・・・ように思う。
誰もがそうだろうと思う。
「それはズバリここだッ!」とピンポイントで一箇所を示すのは大変難しいけれども
おそらくは高校3年の夏あたりが人生分岐点かなぁ。
元に戻るならこの辺りがいい。

でも、そんな訳にはいかないので、この辺でおかしなな空想のループから抜け出して
現実を直視しよう。


とりあえず仕事だ(ToT)

人生が二度あれば
646172202_151.jpg


井上陽水の名曲にこういうのがある。
人生が二度あれば・・・
誰でも一度や二度はこんな風に思ったことあるんじゃないだろうか?
私などは三日に一度の割合で思っているような気もする。
もし仮に「そんなこと思ったこと無いよ」と言う人がいるとするならば
その人は本当に幸せな人生爆走中なんだろうなぁ・・・羨ましい。

人生が二度あれば・・・
あなたならどう生きる?
私は何をしているだろう?
全然違う人生を歩むんだろうか?
今の場所にいるんだろうか?
案外、同じような人生をトレースしたりして(笑)
・・・いや、それはそれで悲しいような。


クソ忙しい時にありえない話をグダグダ考えるのだ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。