プロフィール

懐かし屋

Author:懐かし屋
1963年群馬県に生れる。
懐かしいモノ全般・昭和の時代が持つ独特の雰囲気が好物。

最近の記事

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のコメント

Total access


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

懐かし屋の思わず遠い目
ちょっとだけ懐かしいモノの昔語り。 記憶のままに書き綴り、気が付けば思わず遠い目。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思えば遠くへ来たもんだ
155449496_44.jpg


以前、麓町にある小さな駅の傍で見た夕日は妙に懐かしかった。
この時ふと思い出したのが、海援隊の名曲「思えば遠くへ来たもんだ」


****************************************************
踏切りの側に咲く コスモスの花ゆらして
貨物列車が走り過ぎる そして夕日に消えてゆく
十四の頃の僕はいつも 冷たいレールに耳をあて
レールの響き聞きながら遥かな旅路を夢見てた
****************************************************

それこそ十四の頃・・・
深夜放送を聴き始めた当時、毎週欠かさず聴いていたタモリのオールナイトニッポンで
一度だけレギュラーコーナーを全てとっぱらって、いつもの放送とは関係のない
ラジオドラマをやった事がある。
人気がうなぎ上りだった頃のタモリのオールナイトニッポン。
ラジオドラマをやる必然性など全く無く、オンエアの時は随分と不思議に思ったものだ。
だいぶ昔の話なので覚えている人はいないかもしれないけどその時のドラマが以前も書いた
博多っ子純情だった。
ラジオドラマなので声だけの出演だが主人公の郷六平を武田鉄也、親友の二人を
タモリと漫画原作者の長谷川法世さんが演じていた。

当時の私はこの作品を知らなかった。
ドラマは一時間ほどの内容だったが実に面白く、作中の登場人物が同世代という事もあって
物語に素直に共感した。
以降は夢中になって原作漫画を読み進め現在に至ってるのだけど博多っ子純情との最初の
出会いはこの時のラジオドラマだったなぁ・・と回想する。
このラジオドラマのテーマ曲として使われたのが海援隊の『思えば遠くへ来たもんだ』だった。
駅の傍で見た夕日にいろんな思い出がフラッシュバックした。


思えば遠くへ来たもんだ
ふるさと離れて25年目
思えば遠くへ来たもんだ
この先何処まで行くのやら

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://natukasiya.blog93.fc2.com/tb.php/22-75f464c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。