プロフィール

懐かし屋

Author:懐かし屋
1963年群馬県に生れる。
懐かしいモノ全般・昭和の時代が持つ独特の雰囲気が好物。

最近の記事

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のコメント

Total access


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

懐かし屋の思わず遠い目
ちょっとだけ懐かしいモノの昔語り。 記憶のままに書き綴り、気が付けば思わず遠い目。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くしゃみ
237363174_16.jpg


クシャミ、鼻水、目のかゆみ・・・花粉症の人にはつらい季節だ。
ところで私の実家周辺の人々(家族・親戚・友人・知人)はクシャミをする時に
ハークション!バッキャロメー!!っていう。
ヘークション!コンチクショー!!っていう時もある。
全ての人がそうとは限らないが無意識のうちにクシャミの後に「罵る」言葉を付け足すケース
が多いのだ。
周りがそんなだから、それが当たり前のように私も子供の頃からこの変なクシャミをしてきた。
見よう見まねって訳ではなく無意識のうちに。
実は、これにはちゃんとした理由があって、クシャミを病厄の兆候とみなし、わざと忌み言葉を
付け足して病魔を打ち消そうとした呪(しゅ)の名残りなんだと云う。
そんなこと意識しているヒトは殆どいないが、言葉=言魂の意味合いが現代よりもずっと
重かった大昔から無意識のうちに受け継がれてきた習慣なのだろう。
以前どこかで聞いた話の引用だけど、これはなんとなく納得できる説明だと思った。

クシャミをした時の声の出し方って、人それぞれに特性があるようで私の大学時代の
友人某氏は「ヘリップシッ!!ドリップシッ!!」という変なクシャミをしていた。
初めて聞いた時はふざけているのかと思ったが本人にとってはごく自然なんだそうだ。
ずっと以前からこのクシャミを貫いているんだという。
私のヘークション!コンチクショー!!と同じようなものか?
多少聞き苦しいが、自分の部屋でやってる分には構わないと思いこの時は軽くスルーした。
別の日、繁華街を仲間数人と歩いている時にその友人が大声でこの変なクシャミを3回かました。

ヘリ~ップシッ!!ドリ~ップシッ!!ヘリ~ップシッ!!

少し離れたところにいた女子高生グループがこっちを見て大爆笑。
あの時は一緒に居た私まで恥ずかしくなった。
人の振り見てなんとやら・・
それ以来、私は人前に限りコンチクショー!!のオプションを封印した。
くだんの友人にも人前用の別バージョンを用意した方がいいと進言したのだが・・・
あれから20年、彼は今どんなクシャミをしているのだろう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://natukasiya.blog93.fc2.com/tb.php/25-e4292069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。