プロフィール

懐かし屋

Author:懐かし屋
1963年群馬県に生れる。
懐かしいモノ全般・昭和の時代が持つ独特の雰囲気が好物。

最近の記事

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のコメント

Total access


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

懐かし屋の思わず遠い目
ちょっとだけ懐かしいモノの昔語り。 記憶のままに書き綴り、気が付けば思わず遠い目。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀の転校生
大林宣彦監督の不朽の名作『転校生』

tennkousei.jpg


1982年の封切りってことだからオイラが大学にいった年にヒットした映画だな。
あれから25年・・・
舞台を尾道から長野に移してリメイクされたのだな。
せっかくなので先日、長野のシネコンで観て来ました。

tenkousei.jpg


内容は・・・ネタバレになるから当然書かないけど、ご当地ロケなので
映画に出てくる場所が長野のどの辺なのか?そんな事ばかりが気になってしまい
いまひとつ話に集中できなかったよ。
尾道の人たちは過去に撮影された大林監督の作品群を見るたびにこれと
同じような感覚を持ってたのかなぁ
笑ったのは私の故郷・・・群馬県の温泉もちょっと出てきた事。
ますます集中できないわ!

前作の評判が良過ぎるのでリメイク版の評価は厳しくなるだろうなぁ。
低予算で作られたこと。
配給が大手でないこと。
いろんな背景があって前作ほどの大ヒット作になるとはちょっと思えないけど
それでも機会があればご覧頂きたいです。

ところで一緒に行った子供はこれがリメイクだということを事前には知らなかった。
映画を見終わってからそんな説明をして
「なぁ、どうだった?」 と聞いてみたら
「面白かったよ~♪」と答えてくれた。
よしよし、前作など知らない世代が見て面白ければそれでいいのだ。
それに主役が中学生という設定なので感情移入しやすかったのかもしれないなぁ・・・
うんうん。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://natukasiya.blog93.fc2.com/tb.php/42-8057fb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。