プロフィール

懐かし屋

Author:懐かし屋
1963年群馬県に生れる。
懐かしいモノ全般・昭和の時代が持つ独特の雰囲気が好物。

最近の記事

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のコメント

Total access


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

懐かし屋の思わず遠い目
ちょっとだけ懐かしいモノの昔語り。 記憶のままに書き綴り、気が付けば思わず遠い目。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空き缶
4月から11月までの毎10日に道路沿いのゴミ拾い作業をするのが当地の掟である。
山奥の観光地に通じる道路をゴミ袋片手にトボトボと歩き道端に落ちているゴミを
拾い集めるのだが、時々藪の奥の方まで深追いしていくと信じられないほど古い
空き缶などが雑木や熊笹の根元に引っかかっていることがある。

sch_30.jpg

sch_29.jpg


↑こんなやつね。


たぶん30年以上前のハイカーが人目に触れないように道路から藪の奥へこいつを
放ったんだろうなぁ・・・と思う。
普段はゴミのポイ捨てに腹を立てつつ拾うんだけど、こういうのが出た時は妙に嬉しい。
そんな風に思うのはたぶん私だけだろうけど、とても嬉しいと感じてしまうのは
懐かしいモノ好きの哀しきサガである。

娑婆ではとっくに姿を消してコレクターしか持っていないようなものが山の中で
何十年も人目に触れずひっそりと残っている。
おかしな奇跡にカンパイ!

追記
藪をかき分けせっかく拾ったレアなブツだけどかなり汚れてるし錆びてボロボロと
いうケースが多い。
持って帰るとカミさんに叱られるかもしれないので結局ゴミ袋行きになるのだった。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://natukasiya.blog93.fc2.com/tb.php/43-97db5ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。