プロフィール

懐かし屋

Author:懐かし屋
1963年群馬県に生れる。
懐かしいモノ全般・昭和の時代が持つ独特の雰囲気が好物。

最近の記事

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のコメント

Total access


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

懐かし屋の思わず遠い目
ちょっとだけ懐かしいモノの昔語り。 記憶のままに書き綴り、気が付けば思わず遠い目。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 続・三丁目の夕日
04main.jpg


封切り日にこの映画を見てきた。
2年間、待ちに待った作品だ。
でも、ここでは感想は書きません。
ご自分でお楽しみください。

**************************

そういえば・・・
前作を見てハマって以来いろんなところで多くの人に「とにかくこの映画を見て欲しい」
と言い続けていたので本来は歓迎すべき事なのかもしれないが・・・
今回の続編のタイアップ企業の多さには驚くばかりだねぇ。
大手コンビニ、食品、化粧品、カメラにバイクに不動産屋 etc,
ちょっと怖いぐらい夕日色にそこら中が染まってるような気がして変な感じ。
一平君と六ちゃんの出てるカレーのCMは好きだけどね。
前作の公開時には一体どれだけの企業がバックアップしたんだろう?
こんなに多くはなかった筈だよなぁ。
その露骨なぐらい現金な姿勢にちょいと引くオイラは相変わらずへそ曲がり
なんだろうな。
大ヒット間違い無しの映画には企業どんどんが集まるという事だろうけど
夕日色の便乗商法を前にどうも素直になれない。

そういえば・・・
ノベルティや関連グッズのアイテム数も凄まじい。
思いっきり大人買いを煽ってるモノもあって夕日町三丁目ジオラマ1/80は
お値段なんと388,000円(税込)
ううむ・・・やっぱちょい引く

そういえば・・・
長野市の場合、上映劇場も新しく出来たシネコンに独占されてた。
しかも得意の2スクリーン平行上映で一時間毎に上映って感じ。
2時間26分の作品だからより効率よくってことだろうけど、それでも
毎回毎回が満席状態なんだからたいしたもんだね。
お陰で私もゆったりと座って鑑賞出来たんだからいいのか・・・


なんだか余計な事ばかり気になってしまう。
以前の方が素直に作品に正対できたような気がするのだな。
私もあれから2つばかり歳を重ねたって事だと強引に自分を納得させる

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://natukasiya.blog93.fc2.com/tb.php/55-00a57c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。