プロフィール

懐かし屋

Author:懐かし屋
1963年群馬県に生れる。
懐かしいモノ全般・昭和の時代が持つ独特の雰囲気が好物。

最近の記事

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のコメント

Total access


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

懐かし屋の思わず遠い目
ちょっとだけ懐かしいモノの昔語り。 記憶のままに書き綴り、気が付けば思わず遠い目。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指輪物語
今更だけど指輪物語。
先日、古本屋でトールキンの指輪物語全9巻セットを衝動買いした。
いずれ子供が読めばいいかなぁ・・と思って買ったんだけど、うっかり
読み出したら止まらなくなった。
慌しい現実に追いまくられる日々、寝る前のちょっとした現実逃避かも。

面白いのは訳がストレートなこと。
翻訳する場合はなるべくその国の言葉を使うようにと作者トールキン
の指示があったそうだが、地名に『堀窪』とか人名に『山の下』とか
思いっきり和風の言葉が出てくるとヘンな違和感を感じてしまう。
中でも主要キャラのアラゴルンの別名ストライダーが『馳夫(はせお)』
と訳されていたのにはびっくりしたが、原作ファンの間では馳夫って
ネーミングは、かなり馴染み深いものがあるようでロードオブザリング
の映画字幕で、かの戸田奈津子氏が充てた訳『韋駄天』にクレームが
付く騒ぎとなったようだ。
2度びっくりした。

http://www.kyo-kan.net/column/toda/06.html

428_za_fantasy_rings1_4566023621.jpg




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

とおりがかりですが

>翻訳する場合はなるべくその国の言葉を使うようにと

これビミョーに違いますよ。「Middle-earthで話されているWestronという言語を英語に訳した設定の個所は全てその国の言葉に訳す、ホビットたちにとっての外国語であるエルフやドワーフの言葉はそのまま残す」です。しかも、固有名詞については、どの名前をどういう意味に意訳すべしかという指針まで残してます。だから「山の下」で「堀窪」だけど「アラゴルン」に「ロスロリエン」なんですよ。
【2007/02/23 02:49】 URL | いろは #en9qG856 [ 編集]


おお!
そういうことだったんですか。
知りませんでした。
( ..)φメモメモ
【2007/02/23 18:55】 URL | 懐かし屋 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://natukasiya.blog93.fc2.com/tb.php/7-26d141b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。